2015年3月21日土曜日

2015尼崎 音源と映像について

★音源について

使用する音楽につきましては、著作権の関係上、原則として市販されているオリジナルのCDを持参ください。

使用する音楽についてのガイドラインは、以下をご確認ください。
http://rcjjdance.blogspot.jp/2015/02/2015.html
※大会当日に、どのような形態で音楽をご持参するか事前にお知らせください。

競技の音楽再生は、再生箇所が曲頭からで、停止位置においては数秒の誤差をご了承いただける場合、大会スタッフの方で行わせていただきます。

※大会当日CDを提出する際に音楽を停止させる箇所(秒数)を必ず、提示下さい。

停止箇所が厳密に決まっていたり、スタート位置が曲の途中から行う場合、またご持参された機器での再生など、大会スタッフではご要望通りに行えない可能性があります。
その場合、メンターなど再生停止位置を把握している方に音楽の操作を行っていただくよう対応させていただきます。
音楽の再生を大会スタッフが行うか、参加者側で行うか事前にご連絡ください。
※参加者側で再生を行う場合、リハーサル時に音響スタッフと打合せください。


★背景映写および電子プレゼンについて

映像を背景として映写したり、パワーポイント等を使った電子プレゼンを希望するチームは、準備の都合がありますので、必ず事前にご連絡ください。


★下記「事前連絡項目」をご連絡ください

ダンスチャレンジ連絡先

rcjj.dance.tc「あ」gmail.com(「あ」はアットマークに置き換え)

締め切り:3月24日(火)まで

=========== 事前連絡項目 =============
(1) チーム名と所属ブロック

(2) プライマリ・セカンダリ

(3)電子プレゼンの有無(電子機器を使った背景を含む)

※映像データを再生するパソコンは各自準備してください。 
※パソコンとプロジェクターを接続する一般的なVGA端子ケーブル
 (5mか10m)は、大会側で準備します。

(3)持参する媒体
   1)オリジナルCD
   2)CD-Rなど(自作曲、フリーの曲以外は著作権処理が必要です)
   3)パソコンや携帯プレイヤーなど(機器名:        )
  ※イヤフォンジャックを準備予定です。 (4)音楽の再生者
   1)大会スタッフに依頼
   2)参加者サイドで再生

================================

0 件のコメント:

コメントを投稿