2022年11月11日金曜日

OnStgae2023国内ルールについて(Q&A)

 本年度の新しいルール(時間)についての質問

Q:パフォーマンス時間が1分30秒に満たない、または持ち時間の7分を超えた場合の減点について教えてください。

A:パフォーマンス時間が1分30秒に満たない、または持ち時間の7分を超えた場合は、それが1秒未満であったとしても、減点されます。ルールに規定された時間との差が10秒離れるごとにさらに減点が大きくなります。以下に具体例を挙げます。(例1)パフォーマンス時間が1分23秒だった場合 NL:減点1点 WL:減点3点
(例2)パフォーマンス時間が1分20秒だった場合 NL:減点1点 WL:減点3点
(例3)パフォーマンス時間が1分19秒だった場合 NL:減点2点 WL:減点6点
(例4)持ち時間が7分4秒だった場合 NL:減点1点 WL:減点3点
(例5)持ち時間が7分20秒だった場合 NL:減点2点 WL:減点6点
(例6)持ち時間が7分21秒だった場合 NL:減点3点 WL:減点9点

2022年10月31日月曜日

ロボカップジュニアジャパンオープン2023名古屋OnStageオンライン参加について

本年度の2023名古屋ジャパンオープンは、予定通りの会場で実施される場合、オンライン審査でのエントリーはありません。
オンサイト参加チームのみのエントリーを受け付け、会場でインタビュー審査、パフォーマンス審査を受けたチームを対象に順位付けを行います。
 
(※ジャパンオープンにエントリーし、会場にて全員が受付が済ませたチームが、感染症対策の関係で大会中に参加できなくなった場合は、当日のタイムテーブルや会場の状況などOnStage技術員会と相談を行い、オンラインでパフォーマンスの発表をする機会を設ける可能性はあります。)

2022年10月19日水曜日

2023国内ルールについて

2023ジャパンオープンで使用するルールについては、ここに記していきます。

本年度は、ワールドリーグ、日本リーグ共に、ステージサイズの大きさパフォーマンス時間の取り扱いに変更があるので、注意をすること。

特に大きな変更点としては次のものが挙げられる:
• 各チームに与えられる時間は7分とする。その中でパフォーマンスは1分30秒以上であること。
 与えられた7分の間であればリスタートできるが、7分経ったときに演技を終了させ、その時点から減点対象になる
• ステージサイズは5m×4mの⻑方形とする。
• パフォーマンスエリアへ同時に入ることのできる人間のチームメンバーの数に制限は設けない。

■ワールドリーグ

このルールは、RoboCupJunior OnStageの国際ルールをベースに作成された2022年度国内大会ルールを2023年度国内大会向けに更新したものである。2022年度国内大会ルールからの変更点は赤字国内大会として特に注意すべき点は⻘字で強調されているが、チームは変更の有無に関わらずすべてのルールを確認すること。

■日本リーグ

2022年度ルールからの変更点は赤字で強調されているが、チームは変更の有無に関わらずすべてのルールを確認すること。





2022年4月21日木曜日

■パドックの電源について

 パドックの電源について

OnStageチームのパドックがあるのは「2階ホール」では、
床にある既設のコンセントから電源を取得することができます。

1チームに1か所ずつ使用できる予定ですので、
各チームは必要な電源タップ等のご準備をお持ちくださいますようにお願いいたします。

2022年4月17日日曜日

OnStageの詳細スケジュール・チーム情報の公開

 ロボカップジュニア2022けいはんな OnStage競技の詳細スケジュールを公開します。
本日までに提出いただきましたテクニカルフォームのデータもまとめましたので、メンターの皆さまは、各チームの情報と合っているか確認をお願いいたします。

なお、ワールドリーグのテクニカルデモンストレーションの動画とテクニカルシート、
日本リーグのテクニカルシートは、本日までに全チーム分受領しております。

■詳細スケジュールとチーム情報

詳細スケジュールはこちら(クリックください)

チーム情報はこちら(クリックください)

●インタビュー審査(スケジュールでは各チーム15分間)について
ワールドリーグ・日本リーグとも、次のように行います。
【はじめの5分間】
チームからのプレゼンの時間です。演技の内容、各メンバーの役割、各ロボットの技術的な説明を行ってください。
【あとの5分間】
審査員からの質問に答える時間となります。

各チーム、インタビュー前には何を準備すればよいか、インタビューではどのように説明するか、よく考えて準備しておいてください。

2022年4月15日金曜日

会場への宅配便について *4/16更新*

*4/16追記しました* 大会終了後の会場からの発送について 

--

【大会前・会場へ】

大会に使用するものを宅配便で送りたい方は、事前に登録しておく必要があります。チームメンバーの方にお知らせいただき、期限までに手続きください。


1.4/16 までに次のフォームに登録してください。
RCJJ2022けいはんな大会宅配便事前連絡登録フォーム
https://forms.gle/nTiY8gyHg7xKXtum8

2.荷物の宛先等は次のとおりです。
  1. 大変申し訳ございませんが、ご案内した住所は
    会場である「けいはんなオープンイノベーションセンター」のホームページにある住所でしたが、そのままの住所では、宅配便会社に、荷物が受付られない状況が発生しています。

    そこで、住所を
    〒619-0294 関西文化学術研究都市(京都府精華・西木津地区)
    から修正し、下記のようにしてください。 (4/17修正)

    〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台7丁目5−1
      けいはんなオープンイノベーションセンター内
      「RCJJジャパンオープン2022けいはんな」
      2階ホール オン・ステージ受付 担当加藤
      時間指定 4/22金 13:00以降 (18時まで)

    既に伝票に、はじめにご案内した住所を書いてしまった方は、新たな伝票に記入しなければならないと思います。
    伝票番号が変更になってしまう場合は、はじめに登録した、どの荷物の伝票番号を変更するのか明記の上、新たな伝票番号を、下記までお知らせください。

    rcjj.dance.tcアットgmail.com ※アットを@マークに変えて送信ください。

ご登録いただきましたデータは、まとめて会場へ報告することになっておりますので、期限までにお願い致します。


【大会後・会場から】
4/24(日) の終了後、
ヤマト運輸 着払い限定で、会場2階のホールから発送できます。

●着払いの伝票は、22日の配達時に入手できる予定ですので、ご希望の方は、会場でお声がけください。
●発送は16時~17時を予定していますが、時間変更の可能性もあるため、
オンステージリーグ分については、発送までの管理について、ご相談ください。
(別途メンターおよびスタッフの方にメールをお送りしますので、そのメールに返信ください。)

ご質問がありましたら、お早めにお知らせください。

OnStage技術委員

2022年4月10日日曜日

テクニカルフォーム&シート&ビデオの提出について

 各チームの資料(リーグ共通)およびビデオ(ワールドリーグ)の提出方法について記します。

提出期限は 4/16(土) 23:59 までとします。
ご質問・相談などありましたら、お早めに次のアドレスまでご連絡ください。
rcjj.dance.tcアットgmail.com ※アットを@マークに変えて送信ください。

①テクニカルフォーム(ワールドリーグ・日本リーグ共通)
[入力内容]
チーム情報・受付予定時刻・音楽と映像について
ブロック大会からメンバーが減少したチームについて(対象チームのみ)

テクニカルフォームの入力はこちらへ

②テクニカルシート(ワールドリーグ・日本リーグ共通)

ファイル名は、ワールドリーグは「TS_WOSチーム名.pdf」、日本リーグは「TS_NOSチーム名.pdf」とし、A4縦・PDF形式で5枚以内で作成したものを提出してください。
テクニカルフォームにはメンバー情報の入力欄はありませんので、こちらに含めてください。

書式は自由ですが、下記テンプレートを使用することもできます。
テクニカルシート【テンプレート】の例 → 最終版

テクニカルシートのアップロードはこちらへ


③テクニカルデモンストレーション(ワールドリーグ)
ファイル名は、ワールドリーグは「TD_WOSチーム名.mp4」とし、5分以内の動画として、mp4形式にしてください。
動画は自由に編集可能です。表現を工夫して、チームの技術を充分に伝えてください。(3/29追加)

大会に先立って動画で審査をしますので、会場のステージでは行う必要はありません。

テクニカルデモンストレーションのアップロードはこちらへ