2022年4月21日木曜日

■パドックの電源について

 パドックの電源について

OnStageチームのパドックがあるのは「2階ホール」では、
床にある既設のコンセントから電源を取得することができます。

1チームに1か所ずつ使用できる予定ですので、
各チームは必要な電源タップ等のご準備をお持ちくださいますようにお願いいたします。

2022年4月17日日曜日

OnStageの詳細スケジュール・チーム情報の公開

 ロボカップジュニア2022けいはんな OnStage競技の詳細スケジュールを公開します。
本日までに提出いただきましたテクニカルフォームのデータもまとめましたので、メンターの皆さまは、各チームの情報と合っているか確認をお願いいたします。

なお、ワールドリーグのテクニカルデモンストレーションの動画とテクニカルシート、
日本リーグのテクニカルシートは、本日までに全チーム分受領しております。

■詳細スケジュールとチーム情報

詳細スケジュールはこちら(クリックください)

チーム情報はこちら(クリックください)

●インタビュー審査(スケジュールでは各チーム15分間)について
ワールドリーグ・日本リーグとも、次のように行います。
【はじめの5分間】
チームからのプレゼンの時間です。演技の内容、各メンバーの役割、各ロボットの技術的な説明を行ってください。
【あとの5分間】
審査員からの質問に答える時間となります。

各チーム、インタビュー前には何を準備すればよいか、インタビューではどのように説明するか、よく考えて準備しておいてください。

2022年4月15日金曜日

会場への宅配便について *4/16更新*

*4/16追記しました* 大会終了後の会場からの発送について 

--

【大会前・会場へ】

大会に使用するものを宅配便で送りたい方は、事前に登録しておく必要があります。チームメンバーの方にお知らせいただき、期限までに手続きください。


1.4/16 までに次のフォームに登録してください。
RCJJ2022けいはんな大会宅配便事前連絡登録フォーム
https://forms.gle/nTiY8gyHg7xKXtum8

2.荷物の宛先等は次のとおりです。
  1. 大変申し訳ございませんが、ご案内した住所は
    会場である「けいはんなオープンイノベーションセンター」のホームページにある住所でしたが、そのままの住所では、宅配便会社に、荷物が受付られない状況が発生しています。

    そこで、住所を
    〒619-0294 関西文化学術研究都市(京都府精華・西木津地区)
    から修正し、下記のようにしてください。 (4/17修正)

    〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台7丁目5−1
      けいはんなオープンイノベーションセンター内
      「RCJJジャパンオープン2022けいはんな」
      2階ホール オン・ステージ受付 担当加藤
      時間指定 4/22金 13:00以降 (18時まで)

    既に伝票に、はじめにご案内した住所を書いてしまった方は、新たな伝票に記入しなければならないと思います。
    伝票番号が変更になってしまう場合は、はじめに登録した、どの荷物の伝票番号を変更するのか明記の上、新たな伝票番号を、下記までお知らせください。

    rcjj.dance.tcアットgmail.com ※アットを@マークに変えて送信ください。

ご登録いただきましたデータは、まとめて会場へ報告することになっておりますので、期限までにお願い致します。


【大会後・会場から】
4/24(日) の終了後、
ヤマト運輸 着払い限定で、会場2階のホールから発送できます。

●着払いの伝票は、22日の配達時に入手できる予定ですので、ご希望の方は、会場でお声がけください。
●発送は16時~17時を予定していますが、時間変更の可能性もあるため、
オンステージリーグ分については、発送までの管理について、ご相談ください。
(別途メンターおよびスタッフの方にメールをお送りしますので、そのメールに返信ください。)

ご質問がありましたら、お早めにお知らせください。

OnStage技術委員

2022年4月10日日曜日

テクニカルフォーム&シート&ビデオの提出について

 各チームの資料(リーグ共通)およびビデオ(ワールドリーグ)の提出方法について記します。

提出期限は 4/16(土) 23:59 までとします。
ご質問・相談などありましたら、お早めに次のアドレスまでご連絡ください。
rcjj.dance.tcアットgmail.com ※アットを@マークに変えて送信ください。

①テクニカルフォーム(ワールドリーグ・日本リーグ共通)
[入力内容]
チーム情報・受付予定時刻・音楽と映像について
ブロック大会からメンバーが減少したチームについて(対象チームのみ)

テクニカルフォームの入力はこちらへ

②テクニカルシート(ワールドリーグ・日本リーグ共通)

ファイル名は、ワールドリーグは「TS_WOSチーム名.pdf」、日本リーグは「TS_NOSチーム名.pdf」とし、A4縦・PDF形式で5枚以内で作成したものを提出してください。
テクニカルフォームにはメンバー情報の入力欄はありませんので、こちらに含めてください。

書式は自由ですが、下記テンプレートを使用することもできます。
テクニカルシート【テンプレート】の例 → 最終版

テクニカルシートのアップロードはこちらへ


③テクニカルデモンストレーション(ワールドリーグ)
ファイル名は、ワールドリーグは「TD_WOSチーム名.mp4」とし、5分以内の動画として、mp4形式にしてください。
動画は自由に編集可能です。表現を工夫して、チームの技術を充分に伝えてください。(3/29追加)

大会に先立って動画で審査をしますので、会場のステージでは行う必要はありません。

テクニカルデモンストレーションのアップロードはこちらへ


2022年3月20日日曜日

「RCJジャパンオープン2022けいはんな」について

現在準備を進めておりますRCJジャパンオープン2022けいはんな についてお知らせできる内容からここに記していきます。

【事前提出物】
①ポスター 次のページに案内があります。
ロボカップジュニアジャパン公式サイト:競技ルール (robocupjunior.jp)

(4/2追加)競技運営方針の、ポスターに関する部分をここにも掲載します。「電子データの提出」と「会場への掲示」、両方が必要です。↓↓↓

--競技運営方針指針1ページ目より--

i. プレゼンテーション用ポスターは、下記要領で提出願います。

 ファイル形式 :PDF(サイズ:A3 横 20MB 以下)

 ファイル名: チーム No._チーム名_ブロック名.PDF

 提出方法:チームNo確定後、大会事務局宛[entryアットrobocupjunior.jp](アットを@に変えて送信ください)へメール添付にて提出 

 公開方法:Web上に公開(必須)、また、会場内に任意で掲示できる場所を設置しますので、大会受付後に各チームでポスター(A3 版横)をご掲示ください。

--引用ここまで--


②テクニカルシート(ワールドリーグ・日本リーグ共通)
③テクニカルデモンストレーション(ワールドリーグ)

②と③の提出方法はこちら(4/10更新)


【スケジュール(予定)】
あくまでも予定ですので、随時変更していく可能性があります。

■4/22(金) ※4/9 ②と③を追記しています

①スタッフによるOnStage会場設営(13時~18時)
②OnStageチーム受付(15時~17時)  [4/9追記]
 場所: 2階ホール入口
 手続き:代表1名で可能
(OnStageチームは1階では受付できません。)
③チームの机における作業(15時~17時) [4/9追記]

チームに与えられる机の上でできる範囲の作業(荷物の開梱・組み立て)は可能です。また、この日、会場に荷物を置いて帰っても構いませんが、その管理については、各チームの責任となりますこと、ご了承ください。

■4/23(土) の予定

8:00以降開場予定 開場後8:30には受付開始予定
前日に受付が終わっていないチームは、9時半までに2階ホール入口で受付してください。
(OnStageチームは1階では受付できません)
9:30 参加者ミーティング
12:00までに 各チーム持参の音源や映像を随時、動作チェック
10:00~17:30 各チーム順番にインタビュー審査
13:00~18:00 本番用ステージで各チーム順番にリハーサル
※各チームは、審査がない時間に予約の上、練習用ステージ(2面)で練習可
18時終了

■4/24(日)の予定

8:00以降開場予定
9:30 参加者ミーティング
10:00~14時頃まで 各チーム順番にパフォーマンス審査
※各チームは、審査がない時間に予約の上、練習用ステージ(2面)で練習可
15:00頃 結果発表・チームメンバー退出
18:00までに会場の現状復帰。


【この大会における注意点】
■ステージの床について
例年、白いMDFを素材としたものを準備しておりますが、この大会では準備ができず、会場のフロアカーペット(毛足の短いもの)で、色も白ではないところを、4m×3m区画の枠に区切ってロボットパフォーマンスエリアとする予定です。
ロボットの走行に不安のあるチームは、ロボットが走る部分に敷けるシート等を準備し、会場に持参して使ってください。「床面がMDFほど滑らかでないこと、白でないこと」を理由に敷くものに関しては、シートをしくことで得点に影響は出ません。

▪️ロボットパフォーマンスエリア(4m×3m)の境界線について

ルールでは50mm幅の黒いテープとしていますが、会場のフロアマットへの影響を小さくするため、20mm幅の黒いテープを使用します。


▪️OnStage関する問い合わせは下記までお願い致します(3/23更新)

rcjj.dance.tcアットgmail.com ※アットを@マークに変えて送信ください。

2021年8月27日金曜日

2022国内ルールについて

2022ジャパンオープンで使用するルールについては、ここに記していきます。

■ワールドリーグ

ジャパンオープンではサブリーグは設けず、プレリミナリーのルールをもとに作成した国内版ルールを使用します。
前年使用した2020ルールを使用する予定ですが、変更がある場合には、ブログでお知らせいたします。
国内特有の項目は青字で記載されています。また国際ルール特有の項目は削除されておりますので、翻訳版と照らし合わせて確認してください。

OnStageワールドリーグ2020国内ルール
OnStageワールドリーグ2019OTDスコア
OnStageワールドリーグ2020インタビュースコア
OnStageワールドリーグ2020パフォーマンススコア(プレリミナリー)
--

■日本リーグ

★印について一部改訂。前年度との変更点は次のとおり
・特別賞の名称と内容の一部変更





2021年5月8日土曜日

RoboCup2021オンライン世界大会・選抜について

●ショーケースでないメインの競技においては各国に出場枠が割り振られる→出場チームは国内大会の上位チームということになります。

●また、PreliminaryとAdvancedを分けずに1つのリーグとして開催されることも確認できました。
ただ、出場枠については、5/8時点で未定(各国からの情報収集中)だそうです

日本大会エントリー時に「世界大会出場のご意思あり」と選択いただきましたチームの中から、出場枠が発表されましたら、次の参加優先順位にて出場チームを決めていきます。
→(追記)5.28に推薦枠1チームで「復興の架け橋」が推薦を受けました。

【参加優先順位】
1 復興の架け橋
2 KANAZAWA NISHIKIGAOKA UNITED Ⅱ
3 spy-der
4 Kkunit
5 げんぱく
6 Hannya

公式フォーラムでも世界大会についてのアナウンスがありますので
世界大会については、そちらで更新される情報も確認していくことをお勧めします。

確認が遅れましたこと、お詫びいたします。